メイン

日記 アーカイブ

2006年10月08日

とりあえずブログデザイン完了!

昨日今日でなんとかデザインのカスタマイズが終わった。
とりあえずの形なので、これから少しずついじっていこうかと...

あとPING送信先をいちいちメンテすることに少し面倒さを感じていたので Pingoo! を使ってみることにしました。

今まで他のブログで設定していいたよりも数は少ないけれど、Pingoo!に登録してPING送信先を設定しておくだけである程度のPINGサーバにPINGを送ってくれるらしい。便利だ!

あっ 鈴鹿F1はじまったので、送信!

ブロガー必須のツールが登場!
ブログを更新する度、あなたの書いた記事が複数のポータルサイトへ一斉掲載されるようになります。
登録はこちら

2007年04月07日

ベリサイン、「.com」および「.net」ドメイン登録料値上げへ

VeriSign(本社:カリフォルニア州マウンテンビュー)は米国時間4月5日、「.com」および「.net」のインターネットドメイン登録料を引き上げることを明らかにした。

VeriSignは声明を出し、10月15日から登録料を「.com」ドメインは6.42ドル、「.net」ドメインは3.85ドルにすると述べた。料金はGoDaddyやTuCowsなどのドメインレジストラに請求される。だいたいの場合は、これらのドメインレジストラが顧客のドメイン登録を代行している。

新料金は、現在6ドルの「.com」ドメインでは7%、現在3.50ドルの「.net」ドメインでは10%の値上げになる。

VeriSignは、「『.com』および『.net』の登録料値上げは、ICANNによる1999年の料金体系確立以来今回が初めてだ」と述べている。ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、ドメイン名とアドレスの登録を規定している。

VeriSignの措置は常に議論を伴う。VeriSignは、両ドメインのマスターデータベースをコントロールしているため、「.com」と「.net」の登録作業を独占している。また、ドメイン名登録料については米国議会でも議論された。

インターネットのトラフィックやDNSへの問い合わせが1999年以降大幅に増加しており、値上げには正当な理由があると、VeriSignは主張する。さらに、激しさを増す巧妙なサイバー攻撃から「.com」と「.net」のインフラを守るための投資も必要になっているという。

当サイトの使用しているレジストラにも影響あるのだろうか...


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000004-cnet-sci

About 日記

ブログ「ブログランキングブログ 【Rank Now!】」のカテゴリ「日記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはランキングサイトです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

タグ クラウド

[PR]月額125円からのレンタルサーバ HOME PAGE TOP
Copyright(C) Rank Now! All Right Reserved.